スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ペルケノー

相方の誕生日祝い(当日じゃないけど~)に、「ペルケノー」に行きました。
お店は、私がずーっと行きたかったところ。予約する者の特権。うふっ。
不思議なことに、同じ時間に同じ名前で予約した、もう一組のカップルが...。
お店の人いわく、予約の電話も同じタイミングだったそうです。スゴイ☆

コースは、4000円と5000円のコースがあって、
小さな前菜、アンティパストorパスタ、メイン、デザート&コーヒーのついた、
4000円のコースにしました。最初の前菜以外は、メニューからチョイスできます。
アンティパストとパスタ、メインを別々にして、シェアして食べることに決定。
ワインリストは3000円~で、軽めの赤をおまかせで。

最初に出てきた、小さな前菜はサーモンです。うん、さっぱりしておいしい。
パンとオリーブもつまみつつ、ワインをクピクピ。
グリッシーニがすんごく香ばしくって、後でもう一本もらいました。

0523-1

さて、それからアンティパストの「ホワイトアスパラと筍のソテー生ハム添え」。
素材の味を活かした上品な味付けで◎。生ハムに塩分があるので、ちょうどよいです。
パスタは「イカ墨を練り込んだ手打ちパスタの甲殻類のラグーソース」。
麺が平打ちの細麺でした。手打ちのコシを味わうなら別のがよかったかな。
んでも、甲殻類のダシがギュギュっとつまって、こちらも上品なお味。
ちゃーんと食べ終わった頃を見計らって、一品一品料理が出てきます。
特別に、シェアして食べることを言ってた訳じゃないのに、素晴らしい☆
もし、上司と部下とか、そんなに親しくない間柄だったら、
ちゃんとそれぞれに出てくるんでしょうね。見極められてますね~。

0523-2

続いて、本日の魚料理「鯛のなにか(魚の濃縮したソース)とホワイトアスパラ」。
鯛がちょいとパサついてましたが、皮がパリッとしておいしかったです。
ちょっとだけ、パスタとソースのテイストがかぶっちゃっいました。
その後は、「ウサギの背肉ロースト」。ロールしてあるお肉が3つ。
その上には、山菜のフリッター。お肉を食べて、このフリッターを食べると、
ふわ~っと香りが広がって、野山をかけるウサギののどかな光景が連想されました。
こういう組み合わせ、うまいなぁと思いました。

0523-3

最後のデザートは、「季節のフルーツの盛り合わせ」と
「温かいチョコレートケーキ、カラメルジェラード添え」。
チョコレートケーキは注文してから焼くので、20分かかるそうですが、
先にフルーツを出してもらったので、ぜんぜん待った気がしませんでした。
フルーツはクッキー生地のカゴに、バニラアイスと共にかわいく盛られていました。
チョコレートケーキはビターで濃厚です。
一緒に添えられているカラメルアイスがめっちゃ苦くて、一緒に食べると美味!
コースのデザートが、こんなに充実してていいのでしょうか!?満足度120%。
コーヒーは、エスプレッソかカプチーノが選べました。

0523-4

コースでもメニューがいろいろ選べるので、一度じゃ制覇できません...。
デザートも他に食べたいのあったし、また行かなくちゃねー。
お店は縦に細長い感じで、テーブル自体の幅は狭めですが、料理がおいしいし、
接客も堅苦しくなく心地よい距離感で、二人とも、お気に入りの店になりました。
満足・充実の3時間でした~。たまには、ゆっくりしたお食事タイムも必要ですね。

店名:ペルケノー
住所:福岡市中央区警固2-7-10 Spazio-IVビル1F
営業時間:12:00~OS14:00、18:00~OS22:30
定休日:月曜

スポンサーサイト

2006.05.23 | Comments(3) | Trackback(1) | イタリアン

ヴェネツィア食堂 アルバーカロ

ランチに、けやき通りにある「ヴェネツィア食堂 アルバーカロ」に行ってきました。
隣には同じ系列の「イタリアンデリ・ガシーヨ」があります。
ここは、古民家を改装したイタリアンで、1階がカウンターとテーブル席3席ほど、
2階は貸し切りパーティなどできるようです。

ランチは、パスタランチ(850円)、季節のランチ(850円)、
コースランチ(1600円)があり、パスタと季節のランチは、
前菜・スープ・サラダの中からひとつ選べて、ドリンクが付きます。
季節のランチを前菜とコーヒーで注文しました。

前菜はパテと鰯のマリネ、生春巻きで、ワインが欲しくなるお味。
メインは、季節野菜と骨付き鶏もも肉のなにかのクスクス添え。(忘れました~)
このメインがむちゃくちゃおいしい!スープで煮込んであって、鶏肉も野菜も柔らかい。
この手の料理って、一歩間違えばしょっぱく感じるものが多いんだけど、
あっさりしていて、塩加減が絶妙。おいし~!
食後はillyのコーヒーで満足でした。これは、夜も来てみたいな。

0516-1
0516-2

店名:ヴェネツィア食堂 アルバーカロ
住所:福岡市中央区赤坂3-7-11
営業時間:12:00~14:30、18:00~23:00
定休日:月曜

2006.05.16 | Comments(5) | Trackback(0) | イタリアン

樋口

お祝いに食事をご馳走してくれるってことで、一度行ってみたかった「樋口」へ。
大手門にある、古いアパートを改装した隠れ家風なイタリアン。
場所柄、なかなか今まで行く機会がなかったのよね。
着いたのが23時前だったので比較的空いていて、2階の席へ案内されました。
見た感じ、風がピューピュー入ってきそうな建物なのに、暖房が効いていて暖か。

オーダーは、冷たい前菜・温かい前菜・パスタ・リゾット・メイン・
デザート&コーヒーの付いた3000円のコースにしました。
飲み物は程々でよかったので、赤ワインをデキャンタで。
ところが、前菜の時点で飲み尽くしてしまい、後の料理に合わせたやつを
またデキャンタでチョイスしてもらいました。こりゃ、1本飲めたね。(^^;

最初の冷たい前菜は、キッシュや豆の料理、ラタトゥユなど6点盛り。
次の温かい前菜は、トリッパとひよこ豆の煮込み。トリッパって初めて食べた。
最初、とうもろこしの芯かと思ったら、牛の第2の胃なんですね。
パスタは鴨のパスタで、麺の断面が四角くてモチモチしてて美味しい~!
2番目にチョイスしてもらった重めのワインとも合う合う!
リゾットは、パルメジャーノ・レッジャーノのリゾット。
チーズの器に入ってて、目の前で取り分けてくれます。コレ見たことあるー!
それから、メインはお肉。料理の名前は言ってくれるんだけど、ひとつも覚えてません...。

0126-1
0126-2

そして、最後はデザートとエスプレッソ。
デザートはプレートの中から、好きなものを選びます。
「お客様はラストなので、好きなだけ選んでいいですよ」って言われたので、
フルーツとティラミス、洋梨のタルトをチョイス。食べ過ぎじゃ~。
お腹いっぱいなのに、目の前に出されると弱いのです。
でも、お肉は私の方を少なめにしてくれてたし、パンもおかわりしてないからいっか。
とっても満足度の高いコースでした。おまけに接客がイイです!
かゆいところに手が届くような気配りと、それが邪魔にならない程良い距離。
人気店なのもうなずけますね。また来たいと思いました。

写真は、上が前菜盛りとパスタ。下がリゾットの器とデザート。

店名:樋口
住所:福岡市中央区大手門3丁目9-18 あけみ荘1F
営業時間:18:30~3:00

2006.01.26 | Comments(2) | Trackback(0) | イタリアン

CHRISTIE'S

昨日の夜、警固にあるイタリアンバー「CHRISTIE'S」に行って来ました。
ちょっと早めのクリスマス気分で、美味しいものを求め~。ココは3年ぶりぐらいかな。
イタリアンは気兼ねなくアラカルトで頼めるところがいいですね。

まずはカベルネの赤をボトルで。ワインは3000円台からありましたよ。
それから前菜。何にするか迷って、適当に盛り合わせにしてもらいました。
内容はウサギのマリネ、生ハム、サバの薫製、ポーチドエッグのキャビアのせ。
特にサバの薫製が美味しかったな~。ぜんぜん生臭くないの。

追加で、白レバーのパテと温野菜のフォンデュータソースを注文。
パテはなめらかで、バケットがサクサクしててグー。
フォンデュータソースはアンチョビとオリーブオイルのソース。
火にかけてある温かいソースに野菜をつけて食べます。野菜がモリモリで美味しい。
最後は自家製ソーセージとほうれん草のリゾットで締めくくり。
このソーセージ、ハーブが効いてて好きな味なのに、お腹いっぱいでクセモノでした。
おかげで、デザートまで辿り着けなかった~。悔やまれますっ。
お会計は二人で10000円ほど。美味しくてなかなかお得でした。

1219-3
1219-4

店名:CHRISTIE'S(クリスティーズ)
住所:福岡市中央区警固2-11-10 高橋ビル1F
営業時間:17:00~5:00

2005.12.20 | Comments(0) | Trackback(1) | イタリアン

快(COCORO)

お得なランチということで行ってみたかった「快(COCORO)」へ。
ランチは1種類のみの限定20食で、オードブル、パスタ、パンがついて600円。
確かにお得!お店の前にコインパーキングがあります。

店内は4人ぐらい座れるカウンターとテーブル席で、たまたまなのかなんなのか、
真上にスポットあるのについてなく、異様に照明が暗かった。
お昼時はもうちょっと明るい方がいいな~。
それが終始気になって、料理の名前を言われたのに覚えてません...。

オードブルは、キッシュと生ハム、テリーヌみたいなの。
パスタはツナとほうれん草のクリームパスタ。オーマイガッ。
私はツナのパスタが好きじゃない...。ツナって味が強すぎて、
パスタソースが美味しいのか、美味しくないのか分からくなっちゃうんですよね。
特に、ツナとクリームの組み合わせはサイアク。でも完食。(^^;

せっかくなので、デザートセット(350円)を付けました。(ドリンクのみは150円)
ガトークラシック、チーズケーキ、擦り下ろしリンゴのシャーベットみたいなの。
このガトークラシックがしっとりしていて美味しかった。
シャーベットもさっぱりしていて、お口直しにはぴったり。
あぁ、照明がもうちょっと明るかったらね~。
ランチはイタリアンですが、夜は居酒屋っぽいメニューもあるようです。

1212-1
1212-2

店名:快(COCORO)
住所:福岡市中央区薬院2-4-35 エステートモアシャトー薬院1F
営業時間:18:00~OS23:00(ランチは12:00~なくなり次第)

2005.12.12 | Comments(2) | Trackback(0) | イタリアン

Pasta e Pizza CHRISTIE'S

今日は警固本通りにあるイタリアン「クリスティーズ」でランチ。
斜め向かいのバーの方には行ったことあったけど、こちらは初めて。
ランチをやってるなんて知らなかったな~。

ランチは日替わりのパスタ(682円)が3種類あって、私は「ほうれん草とベーコンのクリームパスタ」をチョイス。
それに、210円プラスで、サラダ・スープ・パン・デザートから2つ選べるセットにしました。
他に、まかないカレー(だったかな)などもあって、美味しそうだった。

まずサラダ。ドレッシングは和風。おいしい♪
黒オリーブや、みょうがとカリフラワーのピクルスが添えてあります。ワインに合いそう!
ランチのサラダって期待してないだけに、美味しいと嬉しくなります。

スープは「にんじんの冷製ポタージュ」(←連れの)
にんじん嫌いなので、スープにしなくてヨカッタよ...。

続いてパスタは、もちもちの生麺。久々に食べた、生麺。
クリームはあっさりめ。ぺろりと完食。

0808-1
0808-2

最後のデザートはチーズケーキ。
チーズケーキと、ガトーショコラ、ティラミス、シャーベットから選べたんだけど、
決めきれずに店員さんに「どれがお薦めですか?」と聞いてみた。
そしたら「チーズケーキとガトーショコラが人気」らしい。
「じゃあ、ガトーショコラで」「あ、やっぱりチーズケーキ」で、チーズケーキ(笑)
「100円プラスでもうひとつ付けられますよ」とのこと。なるほど!

このケーキが好みの味でした。
私は、レモンがキツイのと甘すぎるベイクドが好きじゃない。
ここのは甘さ控えめで、まろやかなチーズの味。満足満足☆

0808-3

店名:Pasta e Pizza CHRISTIE'S(クリスティーズ)
住所:福岡市中央区警固2丁目16-11
営業時間:11:30~14:00、17:00~24:00
定休日:水曜

2005.08.08 | Comments(0) | Trackback(0) | イタリアン

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:min*

美味しいものとカフェが好きな、フリーランサーのmin*です。食べ歩いた記録をつけてます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。